海外ドラマはレンタルすると結構お金がかかる

いつからかは覚えていないのですが海外ドラマをかなり見るようになりました。
僕の場合は結構ミーハーな作品しか見ないんですけどね。

一番最初に海外ドラマを見始めるようになったきっかけがプリズンブレイクでした。
名前ぐらいは知っていたのですが、周りがみんな見たほうがいいみたいな雰囲気になって
嫌々ながらも見たらもう止まらなくなってしまっていました。

プリズンブレイクはもう完結していますが、それがきっかけで今でもいろいろな海外ドラマを見ているのですが、
海外ドラマは本当に見始めたら止まらない、映像界のかっぱえびせん的な位置づけと言えるでしょう。

そして、海外ドラマの特徴と言えば長いシーズン
いつになったら終わるのか、いや、むしろこのまま終わらないで欲しいと願ってしまう漫画で言えば
こち亀や名探偵コナン、はじめの一歩を読んでいるような感覚すら覚えますね。

「飽きた」なんて元も子もないような感情すら芽生えなければ長い間楽しめるのですが、
レンタルで借りる場合にお金がかかることと返しに行くのが面倒という大きな壁があります。

旧作であれば1本100円ぐらいで借りられるのでそんなに負担になることはありませんが、
一気に何本も借りて見れるわけではないですし、暇をみては借りにいくのも面倒なわけです。

返し忘れて理不尽な延滞料金を取られたことは数知れず・・・。

と、2年ぐらい前まではそんな思いをしながら一生懸命海外ドラマを視聴していたわけです。
しかし、今ではそんな手間やお金をかけることなく海外ドラマが見れるようになっています。

もちろん、無料で見ようとしてネットで検索して辿り着いたら予告編だったというYouTubeみたいなことにはなりません。

あなたの見たい時に好きな海外ドラマを綺麗な映像で楽しむことができます。
それも一定期間は無料で、です。

それが今話題というか大分前から話題のビデオオンデマンドサービスです。

たくさんのサービスがあるのですが当サイトでは

・海外ドラマを見るのに特化している(作品数が多い)
・一定期間の間お試し期間がある(無料)

この二つの条件を満たしているサービスをご紹介します。

ちなみにそのまま継続しても月額1000円とか2000円ですし、何よりもわざわざ借りに行かなくても
海外ドラマやその他のコンテンツを見ることができるという「」を知ってしまったらもうレンタルには戻れないでしょう。

全部貸し出し中で借りることができない作品が返却されていないか小マメにチェックしに行く必要もなければ、
延滞した作品を返却した時の店員のしらじらしい接客トークを聞くこともありません。

そして何より、本屋に長時間いると急にお腹が痛くなる
「青木まりこ現象」のレンタルDVD店バージョンに悩まされることもなくなるのです!

トリプルエックスに入会したKIRIのレビュー