作成者別アーカイブ: naoki

医療レーザー脱毛の効果

全身のムダ毛処理はなるべく肌に負担が無い形で行いたいと考えています。
以前から、パナソニックのソイエで、時間のある時にまとめてやっていたのですが、脇の脱毛は結構毎回痛みがあるのと、埋没毛が気になったので、先日医療レーザー脱毛を受けてきました。
何年も前から脇のレーザー脱毛はずっとやってみたかったのですが、紫外線に若干過敏症があるのと、価格が高いのでためらっていました。
近所の皮膚科で医療レーザーを受けられるのは知っていたのですが、最近値段が下がったことを知り、さっそく電話で問い合わせてみたところ、一回5000円と破格だったため、すぐに予約をしました。
脱毛サロンで全身脱毛を一回するのとはわけが違いますね。
当日すぐに施術を受けられるということだったので、言われた通り剃毛処理をして、出かけました。
医師の問診が5分くらいあり、いくつか質問や確認事項などを話された後、看護師さんからレーザーの照射を受けました。
びっくりしたのは、まったく痛みが無かったことです。
看護師さん曰く、毛深くないからかもしれないということでしたが、うわさに聞くより痛みもなく、一度通っただけですが、ほとんど気にならなくなりました。

負のループを断ちたい

最近また英語の勉強を始めて、痛感したことがあります。
それは中学英語の大事さです。
それであらためて、中学英語の強化に励むことになりました。
TOEICを目指していたのに、逆戻りですけど。
基礎がしっかりしていないとTOEICのいい点数も目指せませんから、というわけで復讐、じゃなくて復習しているところです。
中学英語の範囲がよくわからなかったので、ラジオ講座を聞いています。
私が中学生のころとは覚える単語が違うというか・・、IT系の単語なんてありえなかったですし(汗)TOEICは、レベルの低いほうの問題集1冊で挫折しました(泣) 高得点を目指す勉強は、とても孤独なことです。
勉強会みたいなものもありますが、そこに参加している人たちの熱意を知って、自分にはまだ早いと思い、だったら基礎固めだと思いました。
今年中に・・、たぶん試験は受けないだろうと思いますが。
長文問題もダメだし、リスニングはもっとダメです。
英語が必要な仕事をしているわけでもなく、近所に英語をしゃべる人がいるわけでもないので、会話の必要がない・・なんてことを言って英語ができない言い訳をしてしまいます。
この負のループを断ちたいです。

眼精疲労

眼精疲労なのか、最近目がかすみます。
特に悪いとは思っていないのですが、コンタクトレンズが合わないのか、ドライアイが深刻化しているのかどうなのか、そういうところだと思います。
昔はあまり目がかすむことなどなかったのですが、パソコンに向かう時間が多くなってきているなどという理由が重なっているのだと思います。
現代病の一つなのかとも思います。
夜中、目頭がかゆくなり知らず知らずのうちに眠りながらかいていることがあります。
花粉の時期に差し掛かってきているのかとてもかゆくて仕方がありません。
それも目のかすみに繋がってきているのでしょうか。
目はとても大事なものです。
視力が悪ければそのままでいると目つきも悪くなります。
視力低下になってしまったら視力矯正をしなければ、日常生活に支障をきたします。
昔から母親に目は大事にしなさいと言われてきました。
母親も視力が悪くずっと裸眼だったそうですが、高校のころコンタクトレンズを買ってもらって装着したとき、世の中ってこんなに明るいんだと見えることに感動したそうです。
やはり目は大切にしなければならないなぁと思いました。

奨学金返済がキツいです

私は大学の学費を奨学金制度を使って賄って通った口です。
勿論卒業して直ぐにちゃんと就職してしっかり自立しながら返済する気で借り、勉強も頑張って居ました。
ただ実際に就職してみるも、長時間労働及びパワハラ的な上司に対する不平不満等が色々と重なり、5年も経たずに辞職したんです。
その後、その会社の知り合いの紹介で新しく就職したんですが、これは1年経たないでまた辞職するしか無くなってしまい。
今になって思うと、奨学金が無ければ大学行けないなら行かない選択肢も合ったよなぁと軽く後悔気味です。
正直生活費はまだ仕事してた時にガッチリ貯蓄してたので大丈夫ですが、返済は実際にも気分的にも負担なんです。
勿論、奨学金で大学に行き、それで就職出来たと考えれば何の問題も無いですがいざ支払うと言う時になると、惜しくなってしまうと言いますか。
ローン等もそうですが、後払いに関しては本当に良く良く考え、覚悟した上でないと支払い時に感情が上手くついて来なくなりがちですね。
今は求職活動を頑張っていますし、奨学金をとっとと完済しつつそれなりに稼げるようにしたいです。
それにしてもたまにニュース等で奨学金が回収出来ないとか聞きますが、良く考えてみれば学生に借金させ、その後確実にそれが返済されるかどうかなんて誰にも解らない事なんですよね。
返すつもりがどんなに有っても、お金が無ければ返せない訳ですし。
あの制度はもう少し改善した方が良いなと思います。
費用のかからない過払い金請求

引越しは段取りが命です

賃貸生活が長いので、引越しは数回経験しています。
毎回お願いする引越し業者さんは違いますが、やはり作業を短時間に的確に済ませてもらうためにも、荷造りなどの準備は自分たちできちんとしておくことが重要です。
引越し日が決まったら、まずその日までにすることをカレンダーやスケジュール帳などで良いので、チェックできる一覧表を作っておくことをおすすめします。
引越し日にバタバタすると忘れ物や手続きのミスなどが発生しがちです。
まずは電気、ガス、水道などの閉める日や開ける日を記入します。
それから、いま生活している部屋を見渡して新居には必要ないと判断したものをゴミやリサイクルなどに出します。
ここで余裕を持って不用品をチェックしておかないと、新居へ運ぶムダな引越し段ボールを増やしてしまい、結果的に作業時間が長引くことになります。
また、引越し先の部屋の間取り図に家具や段ボールの置き場所を指定して業者さんに渡しておくと混乱しません。
このように引越しは段取りが命と言えます。

自動運転システムで変わる社会

ここ数年でニュースでもよく聞かれるようになった、自動車の自動運転システムの話。
10年から20年ぐらい前までは、そんな話は映画やドラマの中だけだと思っていたらいつの間にか開発されているということにびっくりです。
さて、自動運転システムとは一体どのようなものか、それは文字通り人間が一切運転動作に介入せず全ての判断や運転操作をコンピューターにまかせるというもの。
初めて聞いた人には、全て任せられないと思うでしょう。
しかし、このシステムは現段階の開発状況によるとある企業では市街地による実証実験を始めており、その実験内容もあらゆる交通条件を経験、記憶させていくといったものや、又他の企業や団体ではあらゆる気候条件でも走行可能な全天候型自動運転の研究開発を進めているということです。
なので、信用という問題点もこのように様々な公的な組織で開発が行われているので個人的には、安心しています。
そして、このシステムにはどのような機能があるか考えてみた。
自動運転ということが前提なので全てに対応しなければならない。
そうすると、考えられることはまず人が突然飛び出した時に一瞬でコンピューターが反応して回避する動作をとることです。
また、信号が赤で走行する車両に対しても発見から判断、そして回避といった行動が予測されます。
これからの自動運転システムに関する情報に期待をしていきたいですね。

京都の町屋カフェ

京都には、町屋のカフェがたくさんあります。
町屋のカフェは、そのお店によって、景色も、メニューも違うので、休みの日には、ふらっと町屋のカフェに行きたくなり、静かな時間を過ごしています。
カフェと言っても、コーヒーや、飲み物だけでなく、ランチを食べることができるお店もあります。
町屋という響きだけ聞くと、少々お値段が高いような気がするのですが、手軽に食べることができる町屋のランチも、結構多いです。
ワンプレートで、ランチを楽しめるお店や、女性にとっては、ちょうどいいくらいの量のランチのお店もあります。
なんといっても、町屋のカフェの魅力は、和の雰囲気を味わえることです。
時間帯によっては、私一人だけで、コーヒーを楽しんだりできることもあるので、貸切状態になり、とても有意義な時間を過ごしています。
格子戸をくぐって、店内に入ることができるお店や、小さなお庭があるお店、廊下があるお店など、さまざまです。
京都の町屋のカフェは、とても魅力あるカフェです。

バストケアとクーパー靭帯

バストケアというとどちらかと言えば胸を大きくするバストアップのほうに興味が
いきがちですがバストの形を整えるというのも同時に重要なことと言えるでしょう。
そして、バストの形を綺麗に見せる上で重要なのがクーパー靭帯という組織です。
これはバストの中の乳腺組織を支えている靭帯のことなのですがこのクーパー靭帯が
伸びたり、切れたりしてしまうことによってバストは下垂してしまいます。
いわゆる胸が垂れてしまうという状態になってしまうわけですね。
胸が垂れるのは年齢を重ねることで仕方がない老化現象だと思っている人も多いと
思いますが年を取らなくてもこのクーパー靭帯が伸びたり、切れたりしてしまうと
年齢に関係なく胸は垂れてしまうことになるので非常に重要な靭帯なのです。
しかも、このクーパー靭帯というのは再生されることはないので一度切れたりして
しまえば元の状態に戻すということは不可能な上に物凄く頑丈なわけでもなく
ちょっとした運動の衝撃などでも伸びたりしてしまうのでそれを防ぐためには
日常のバストケアが非常に重要になってくるのです。
クーパー靭帯を守るために大切なバストケアはとにかく支えておくということです。
運動をしている時はもちろん、寝ている時もしっかりとブラジャーで支えておきましょう。
そういった専用のブラジャーをシーンに合わせて使い分けることが必要です。

御堂筋を車で走ると・・・

大阪市のメインストリート、御堂筋。
これは北の梅田から南の難波までを走る一方通行、複数車線の幹線道路です。
なのでここを走っている車の台数は結構多く、またスピードも若干速めです。
と言う事は、事故も起きやすいと言う事でもあるのですが、つい最近ここを車で通っている最中、ある事故現場を見かけました。
実は御堂筋には本線と側道の間には植林された分離帯があるのですが、この分離帯にタクシーが乗り上げていたのです。
車を運転している最中でしたので、どの様な状況なのかははっきりとは確認できませんでしたが、どうやらそのタクシーの近くに停車していたワンボックスカーとの間で接触事故が起き、その結果、弾き飛ばされたタクシーが分離帯に乗り上げた感じでした。
しかし、一体どの様に接触すれば分離帯に乗り上げてしまうような事態になるのかと言う疑問が脳裏から離れません。
タクシーの運転手の過酷な労働条件について聞いた事がありますが、この事故もあるいは過労により朦朧としていたタクシーの運転手が引き起こした物なのでしょうか?何にせよ、大きな怪我をしている人がいなければ良いのですが・・・。

ポリフェノールは種類が多い

近頃ポリフェノールによる美容・健康効果がテレビ番組などでも取り上げられていますが
ポリフェノールと言っても結構いろいろな種類のものがあるのをご存じでしょうか?
例えばお茶に含まれている茶カテキンなんかもポリフェノールの一種ですよね。
種類もたくさんあるのでものによっては摂取することによる効果も違います。
茶カテキンなんかはものの消臭効果などが有名ですよね。
健康や美容への効果を期待するとなると血圧や血流を整える作用が重要ですかね。
もちろん茶カテキンにも高血圧抑制効果もあったりはするんですけどね。
結構ポリフェノールという成分と捉えているとこれもポリフェノールなんだというのが多いです。
例えばゴマに含まれているセサミンなんかもポリフェノールの一種ですよね。
このように一口にポリフェノールと言っても種類や作用などは実に様々あります。
なので単純にポリフェノールを摂取するというよりも自分の状況に合わせて
どういったポリフェノールを摂取することが望ましいのかというのを考えるといいでしょう。
ポリフェノールの中でも美容を目的とするのであれば最近はフラバンジェノールというのが
化粧品などで人気が高いみたいですね。